老舗のジャパンネット銀行を使ってみよう

ジャパンネット銀行の普通預金

ジャパンネット銀行の普通銀行は、サービスの基本になる口座であり、資産形成からネットショッピングやtoto、公営競技などにも利用できる便利な口座です。15歳以上から利用が出来、1円以上1円単位での預け入れができます。ただし、口座の開設時には0円で手続をする事が出来ます。

利息は日割り計算で、利払いは毎月末に決算を行い翌月初めに普通預金口座へ入金がされますが、金利は変動金利なのでその都度見直しがあります。入出金の仕方は、提携ATMからキャッシュカードでの入出金や振込による入出金、本店窓口での入出金になります。

通帳の発行はありませんが、キャッシュカードの発行はあります。キャッシュカードは初回発行は無料です。通帳がない代わりに、インターネットで24時間照会できるサービスがあるのでこちらを利用するか、有料で利用明細を送付してくれるサービスを利用しましょう。

口座開設も簡単で、自分の都合の良い時に手続きができます。口座開設申込フォームに入力して、本人確認資料の送付方法を選択します。スマートフォンの書類送信アプリで本人確認資料を送るか、郵送で口座開設申込書に本人確認資料を添えて 手続きをするかになります。

スマートフォンを利用した手続きの方が約5日から7日程度で手続きが完了し、郵送の場合は約10日程かかります。手続きが完了すると、キャッシュカードとトークンが届きますので初期設定をしましょう。これが済むとジャパンネット銀行の様々なサービスを利用することが出来ます。

まずは、こちらの普通預金口座を開設しましょう。いくら定期預金の金利を調べても、定期預金の口座は普通預金口座を持っている人しか利用できませんので、ジャパンネット銀行を使ってみたい人はこの手続きから始めましょう。不備がなければ簡単、スピーディーに普通預金口座を開設することが出来、とても便利だと思います。